まほろば芸術ラボが京都駅ビルにピアノを寄贈しました。

 一 般社団法人まほろば芸術ラボは、この度、ディアパソン183Eを京都駅ビルに寄贈させて頂きました。このピアノは長年、山口美樹子ピアノ教室でたくさんの子ども達の手によって奏でられてきたピアノです。山口氏の「より多くの人達の手によって奏でられるピアノとして活用されたい」という思いから弊法人により、京都駅に寄贈される事となりました。多くの人々が行き交う「駅」という場所で多くの人々に手によって様々な音楽が奏でられ沢山の笑顔を生む事を祈念いたします。

 

 2019年10/14~11/30までの期間、京都駅西口前広場にて「駅ピアノ」としてピアノが解放されました。オープニングイヴェント「ストリートピアノ~駅の調べ」が開催され、弊法人副理事長山口美樹子と会員小西とも子が演奏を致しました。その後、多くの方にピアノを奏でて頂き、大変好評でした。

 今後は、京都駅ビル7Fの東広場にて不定期に「駅ピアノ」としてピアノを開放いたします。

2019~2020冬季 駅ピアノ解放

期間
  2019年12月21日(土)~2020年3月31日(火)
時間
  10:00~19:00
場所
  京都駅ビル7F東広場 ※設置場所が変更となっています。

●利用時間外のご利用はご遠慮ください。
【利用時間:10:00~19:00 ※ご予約は受け付けておりません】
●ホテルのチャペル利用時には、演奏は中止してください。(スタッフがお声をおかけする場合があります)
●イベント実施の際は、駅ピアノを中止する場合があります。
●お客様が並ばれている場合は、おひとり様5分程度のご利用とし、譲り合ってご利用ください。
●営利行為、または人を多く集める演奏会等を目的としたご利用はご遠慮ください。
●他の楽器類を持ち込んでの演奏・歌唱はご遠慮ください。
●屋根(ピアノ本体の蓋部分)は危険ですので、蓋は閉じたままご利用ください。

© 2018 一般社団法人まほろば芸術ラボ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now